【生理】から心と身体を解放するsalon『anne』

生理マニアのカウンセラーが、毎月くる【生理】から心と身体の声を聞きながら、より良い『私』になる方法をお伝えしています。

みんな『真理』に向かって掘り下げている。

こんばんわ。

あおき きよ です。

 

 

 

 

毎回、引きこもりになる度に気付きが沢山あって、

集中的にアウトプットする。

 

 

それが今の私のやり方♪

 

 

 

 

引きこもりながら、

子宮リーディングのセッションを行い、

京都のイベントに出店したり、

京都で行ってる『ヴァンクリーフ・アーペル』を見に行きたいだけの為に一泊旅行したりしてました。

 

 

 

セッション・イベント・旅行は

私にとってとても大きな出来事。

 

 

引きこもりで、

人との関わりを断ちながらでも出来るんだ!

と驚きました。

 

 

 

人との関わりを断っていたからこそ出来たこと、

そこから学んだことはとても大きい。

 

 

 

 

特にセッションをしているときは、

私のモードは自分の地点にアンカーを降ろして、

必要な深さに潜ったり、上がったり感じです。

 

 

 

人それぞれ『現在地』と言う物がありますが、

自分で自分のいる『現在地』が分からなくなりやすい。

 

 

 

私がセッションをする時のイメージは『球体』

 

 

球体の中心にあるのが【真理】と呼ばれる物で、全ての『核』になるもの。

 

 

 

人は【真理】を目指して、

常に『変化』しているように感じます。

 

 

 

その【真理】からその人の『現在地』までの距離を計りながら、

今の心や身体や思考の状態を読み伝える。

 

 

この『伝える』のにとても重宝するのが、

【真理】と『現在地』には距離があることを知ってることでした。

 

 

 

人それぞれ距離は勿論のこと、

掘り下げてる『場所』も実は違う。

 

 

 

それに気付いたのが引きこもりしていたからでした。

 

 

 

 

パートナーはその【真理】に一番近いところにいるように感じますが、

 

思考でその【真理】を知っているが故に、

心と身体が付いていかなくてジレンマを感じていると言った感じです。

 

 

 

 

 

私はよく人から相談されたり、

アドバイスを求められたり、

愚痴を聞いてほしいって言われます。

 

 

でも、いつもいつの間にかマウンティングされてる………(笑)

 

 

『私に何をやっても、言ってもいい。と思ってない?』

 

 

と思うことが度々ありました。

 

 

 

その理由もよ~~~~く分かってしまった!

 

 

 

 

私、常に【真理】とその人の『現在地』を見ながらお話をしてたんだ!!

 

 

ただ今までは自分の『現在地』にアンカーを降ろして、

ビヨーーーーンとその位置に行ってお話をしていた訳ではなく、

 

アンカー無しバージョン!(笑)

常に宇宙遊泳だったんだ!!(笑)

 

 

 

 

その人の『位置』まで行くもんだから、

初めは親しく感じたり、親身になってくれてる!

私を分かってくれてる!理解してくれる!

 

と嬉しくなる方が多い。

 

 

 

ところが慣れてくると『あれ?』と思うことが増えるのは、

 

きっとその人たちは私の本当の『現在地』を知らないから、

 

私が『変わっていない』ように見えたのかもしれません。

 

 

 

その人自身は自分は『変わった!』と思う。

そらによって『自信』が付く。

 

で、私を見たら『変わっていない』

自分は『スゴい!』と思うようになる。

 

 

 

 

人を『スゴい!!』とよく思う人は

自分は『スゴい!』と認められるようになってくると、

 

もれなく人を見下しやすくなりますよ~~ヽ(・∀・)ノ

 

マウンティングを知らない間にしちゃいますよ~~ヽ(・∀・)ノ

 

 

 

 

私もそうだったから~~!!(^_^)v

 

 

 

 

『スゴい!』と思っていたのは、

実は勝手に自分が相手の下に自分の身を置いていただけの話で、

 

よく見てみると意外と相手は自分の『横』にいてたりします。

 

 

 

初めは『横』にいてくれる事が嬉しくて、

 

しかも【真理】に向かうために自分の『深さ』を出す方法を教えて貰えると

 

ついつい『この人、スゴい!』って思っちゃう。

 

『スゴい!』と評価した時点で、

無意識に相手の下に潜ってしまう。

 

 

 

これね、

その人に自分の進むべき道を示してもらおうと思ってるからです。

 

 

 

『この人の言う通りにしていたら、この人のようになれる!』

『この人の言う通りにしていたら、自分の望むものが手に入る!』

 

 

と思ってるからなのね。

 

 

 

でね、

教えてもらった通りに実践して、

経験して、結果が出るとね、

自分に『自信』が付きます。

 

 

 

『私、出来るじゃん!』

 

 

 

嬉しくなるよね♪

とっても良いこと!

 

 

 

で、

自信が付いた自分が相手を見るとね、

上にいると思ってたのに『横』にいる。

 

 

ただ『横』にいるだけなのに、

自信の下駄を履いたから

その人が『下』にいるように見える。

 

 

 

『私、スゴい!』

 

 

 

が、

『私、この人よりスゴい!』

に変わる。

 

 

 

 

でもそれはね、

自分の掘り下げた『世界』からしか見てないの。

 

 

 

その人はその人の『世界』を掘り下げてる事を知らない、認められない。

 

 

 

だから相手は『間違ってる』と思ってしまう。

 

 

 

それが相手が『下』に見える理由で、

『マウンティング』してる理由です。

 

 

 

 

で、

【真理】に一番近いところにいる我がパートナーは、

その『場所』からお話を展開しちゃう(笑)

 

 

 

私に対しては、

私を理解したいが前提にあるし、

私を信頼しているので、

私の『現在地』を知りながら、

【真理】により近付けるようにお手伝いしてくれますが、

 

 

 

他人に対しては【真理】をそのままぶつけます!!(笑)

 

 

人からよく聞く評価は『偉そう』でした(笑)

 

 

 

今でこそ心と身体が付いてこれてない事をよく知っているので、

相手がパートナーの姿が見える場所まで移動してお話してくれますが、

 

 

それでもまだまだ遠いように感じます(笑)

 

 

 

私の特化している才能、

心で感じる

心で繋がる

心で近付く

心で伝える

 

 

私のセッションで行う【真理】と『現在地』の距離に合わせて伝えている事を理解してくれています。

 

 

 

みんな向かっている【真理】は同じ。

 

ただ掘り下げてる『場所』が違う。

 

その『場所』が自分の【世界】になる。

 

 

 

 

自分の【世界】を広げ、深めるほど、

みんな同じ所に向かっているんだと言うことを知るのだと思います。

 


f:id:kikyo130781:20170722045242j:image

 

認めたくなかった本当の気持ちは、やっぱり『変わりたい!』だった。

こんばんわ。

あおき きよ です。

 

 

 

 

久しぶりに1ヶ月ほどの引きこもりになった私です。

 

薄々感じている感情や気持ちを見たくないから見ないふりをしてました。

 

 

 

私の内側から溢れでた感情は

 

『恐怖』『不安』

 

 

 

それを隠すために『罪悪感』を使ってました。

 

 

 

『この罪悪感があるから、これについて不安なの…。怖いの……。』

 

 

 

をやりたかっただけ。

 

 

 

 

『罪悪感』を使うとね、

自分にメリットがあるんです。

 

 

何か問題が起これば、それ以上責められないだろう。

人から責められた時には言い訳として使える。

それでも責められた時は責任転嫁出来る。

 

 

 

本当に自分がしたいことを認めないで済む。

欲しいものを欲しいと言わなくて済む。

避けてた事を、もう一度避けられる。

 

 

 

何よりも自分と向き合わなくて済む。

 

 

 

私が向き合いたく無かったことは、

 

『やりたい!と思ったら、すぐやる』

『やりたくない!と思ったら、迷わず悩まずやらない』

 

今までと同じようで、

実は全く意味が違う。

 

 

 

今までのは『行動』と言う意味でしたが、

 

今回向き合っていたのが

『行動』の中でも【スピード】の意味。

 

 

 

『思い立ったら、即行動!』

 

 

 

やらない事についても同じです。

 

『あ!違うな!』

と思ったらすぐ止める。

 

 

 

 

両方とも『自分だけ』の時はすでにやってるんですが、

 

人と関わると出来なくなってしまう。

  

 

こちらについては

やりたいことをやることも、

やりたくないことをやらないことも出来ませんでした。

 

 

やりたいのか、やりたくないのか分からない。

 

分からないようにしてる。

 

 

 

 

もっと言うと

その人と『何が』したいのか分からなくなる。

 

 

 

何か一緒にしたいけど、

何がしたいのか分からない。

 

 

でもしたいから焦る。

焦るから相手に合わせようとしてしまう。

相手がやりたいと思うことを提供しようとしてしまう。

 

 

 

それがやりたいことをやるも、

やりたくないことをやらないが出来なくなる要因です。

 

 

 

で、

最終的に『やらなきゃ!』になっちゃって、

一緒にやりたかったはず(やりたくなかったはず)なのに、

やりたくなく(やらざるえなく)なる。

 

 

 

そんな気持ちを持ってるから

途中でやめざるえなくなる。

土壇場でキャンセルする事になる。

 

 

 

 

これが今までの『私』で、

それについて『罪悪感』がありました。

 

そこをつつかれると自己防衛に走り、

相手の責任を探してしまう。

 

でも、それは言えずに心の中で責めるだけ。

裏腹に口から出るのは『全ては自分が悪いです』

 

しかし相手にも非があると思ってるから、

モヤモヤ・イライラしてしまう。

 

それがストレスになって、

愚痴が止まらなくなるし、

自分を責める。

 

 

 

そんなループに長い長~~い時間を費やしていました。

 

その内、心が疲れて

感情がお腹に溜まって、

体調が悪くなり、

動けない日が増えて、

より心が疲れ果て『精神疾患』を患ってしまう。

 

 

 

そのループをどうにかしたくて、

ヒントをかき集めて、

小さい事や出来ること、やれることを

少しずつやっていって、

 

心が軽くなって、

感情を出す練習をしまくって、

 

とうとう心が『嫌だなぁ~~』と思うと

身体が全く動かなくなりました(笑)

 

 

 

『嫌だなぁ~~』と思ってても、

相手を立ててイエスと言ったことは

数日前や当日必ず具合が悪くなる。

 

結局、行けないって事が増えまくりました。

 

それでもゴリ押しで行くと

何かしらツラい思いをしたり、

帰った後、寝込む・長引く。

 

 

 

 

キャンセルした場合、

毎回必ず『罪悪感』が湧きます。

 

約束したことが出来ないと、

毎回必ず『罪悪感』で息も出来なくなります。

 

 

 

 

で、そんな現実を『変えたい!』と思ってる私がいるのに、

その気持ちをムシ&無かったことにしようとした為、

強制終了~~~~ヽ(・∀・)ノ

 

 

 

人と関わりを断って、

人に出来るだけ意識を向けないように

物理的に取ることになりました。

 

 

 

自分の為に人との関わりを断つ。 

 

自分の気持ちだけで心の中をいっぱいに満たしてあげる。

 

 

 

それでもスムーズに向き合える事はなく、

『変わりたい』気持ちが出る度に、

気持ちを飲み込むために食べまくる。

 

 

お陰で太りました~~~~!(笑)

 

 

わき出る気持ちを誤魔化す為に

映画やドラマや漫画を大量に見てました。

 

 

 

 

でもね、

私のアンテナは『変わりたい!』だから

『変わる』為の情報が大量に流れ込んでくるんですね!

 

 

 

見てる物から引っ掛かるワードが何度も出てくるし、

目が覚める前は夢にまで出て

何かしら学んでる。

 

目覚めたときは必ず心と胃がずっしり重いし、

日に日に『不安』と『恐怖』でいっぱいいっぱいになって、

向き合わざる得ないようになる。

 

 

 

わざわざ自分でそう仕向けているんです(笑)

 

無意識だと思ってるけど、

やってる事は意識的にやってる。

 

 

 

私は自分の行動は『逃げてる』と思っていたのですが、

パートナーはがっぷりおつで向き合ってると言います。

 

 

認めていないのは自分だけ(笑)

 

 

 

 

私のやりたいことをもっと素直にやる。

迷わない、悩まない、否定しない。

 

やりたいことに『罪悪感』は要らない。

持たないようにしたいから、

 

やりたくないことはやらない。

 

それも迷わない、悩まない、否定しない。

やらないことに『罪悪感』も要らない。

持たないようにしたいから、

 

やりたくない事は『素直』に伝える。

 

 

 

やりたいことをもっと『素直』にやりたいから!

 


f:id:kikyo130781:20170722032412j:image

 

それに気付いて、

小さな一歩を踏み出す事を決めると

益々自分が好きになる♪

魅力的に感じる♪

美しく思う♪

女らしくなるから不思議♥

お着物のお話。

こんにちわ。

あおき きよ です。

 

 

 

 

皆さま、『着物』って聞くとどんな印象を持たれますか?

 

 

私は今では『普段着』の1つ、

ファッション・アイテムの1つになりましたが、

 

それまでは『敷居』が高いもの。

 

と思っていました。

 

 

 

 

お着物にはそもそも『お金』が掛かる!と思っていました。

 

1着用意するのに、

最低10万円、

1から揃えると20~30万円掛かるものだと思っていたので、

 

『お金持ちにならないと着れない。』

 

と思ってました。

 

 

 

更に、綺麗に着なきゃいけないものだったったり、

着付けしてもらわなきゃダメな物と思っていました。

 

 

 

そして、着物を着る場所に参加するような『人』でないとダメだと思ってました。

 

 

 

 

『お着物は着たいけど、私には着る価値がない』

 

 

 

 

日頃から着るようになって思った事が、

 

お着物の『敷居』を高くしているのは、

結局『自分』だった………。

 

って事。

 

 

 

 

私のお友達は毎日、お着物を着ています。

 

彼女のお着物は自分で誂えたものから、

人から頂いたものまで、

本当に沢山あります。

 

着方もきっちり『お太鼓』(着物の王道)から、

ヘコ帯(浴衣によく使われる柔らかい帯)を巻いてる時、

着物を潰した布を巻いただけの時もあります。

 

 

お太鼓に使う『枕』を使わない着方をしている時がほとんどのようです。

 

 

帯の上に使う布、『帯揚げ』もとっても自由です。

 

帯揚げを使っている時もありますが、

私がお会いするときの殆どはストール!

 

ある時は手拭いや端切れ、生地サンプルって事もありました。

 

 

足袋を履いてる姿を見たことがなく、

足元は草履なんてのも見たことがない!(笑)

 

5本指のゴム性のマリンシューズみたいな靴を履いています。

 

 

帯の結び方も独特で、

いつも金魚の尾ひれみたい♪

 

男物の半幅の帯を使ったり、

浴衣の帯をラフに帯締めで押さえてるだけ!

 

 

 

 

彼女のお着物の着方を見てると、

私が今まで持っていた『着物』の価値観がガラガラ~~と崩れました。

 

 

 

確かにね、

TPOと言うものがありますが、

それはお着物に限った事ではありません。

 

 

結婚式に葬式ようのスーツやワンピースを着ないように、

お着物にも場所によってはルールがあります。

 

合わせ方や着物の種類や帯の種類などもありますが、

普段使う場合は何を着ても、

何と合わせても何の問題もありませんし、

きっちり着る必要もありません。

 

 

 

ある日、彼女と会ったときは、

男物の着物を着ているように見える着方をしていました。

 

 

自分が女だから『男物』を着てはいけない訳ではない。

 

 

 

彼女のお陰でずっと思ってた事を、実際に行動する事が出来たのは確かです。

 

彼女はどこまでいってもきっかけに過ぎない。

 

 

 

『お着物を着る生活がしたい』

 

 

15年前に思っていた私の気持ちが、今叶っている。

 

 

叶えたのは誰でもない『私』

 

 

高いお着物を着ることが目的ではないのです。

 

お着物を着ることが目的ならば、

まずはお着物を手に入れなきゃ始まらない。

 

 

 

お着物は1着100円から買えます。

 

帯は500円から買えます。

 

帯揚げは持ってるストールやマフラーで十分です。

 

帯締めはスニーカーの紐で構わない。

 

今の季節ならミュールやサンダルを履くのも可愛いよ♪

 

 

 

私はお着物を着るときに、

タンクトップとタイツを愛用しています。

 

Tシャツとストッキングやステテコ、ラフなズボンや薄めのスカートだって肌着になります♪

 

 

いつだって『敷居』を高くしているのは、

『自分自身』です。

 

 

 

今日のお着物はお友達に頂いた『盧』のお着物と600円で買った帯、

手作りの帯揚げと一本300円の帯締めです。

 

腰ひもは3本で500円くらいで、

帯板は500円。

 

タンクトップ、タイツは元々持ってたもの!

 

 

意外と洋服より安くて、

きっちり&綺麗に見えるし、

安いものを揃えてるのに高級感がでますよ~~ヽ(・∀・)ノ

 

 

着付け出来ないし……と思ってる方も多いけど、

着方はネットでいくらでも拾えるし、

何より着物は着る回数が増えれば綺麗に着れますし、

着るのにも時間は掛かりません。

 

 

私は本格的に着始めて3ヶ月程ですが、

今では15~20分程で着付け出来るようになりました。

そして着崩れしにくくなりました。

 

 

意外と簡単なんです。

洋服のように複雑ではないので、

畳むのも実は簡単だし、

着るのも簡単に作られています。

 

 

難しくしているのは自分です!

 

 

 

9月からお友達と『お着物』のイベントを開催します。

 

9月はお手頃価格のお着物が沢山集まっている街に出掛けて、みんなでお着物を買いに行きます。

 

10月は二回開催♪

気軽にお着物が着られるように、

お着物の着方と帯の巻き方を学びます。

 

11月はお着物を着て、お出掛け♪

 

12月はお着物になる前の反物や

新作のお着物の展示会に行き、

お手頃価格ではないお着物を見学しに行きます。

 

 

興味のある方はご連絡下さい。

 


f:id:kikyo130781:20170711191209j:image

 

 

 

 

 

『心ある人』と『心ない人』

こんばんわ。

あおき きよ です。

 

 

 

 

私が一番大切にしていることで、

人が人である証明だと思っているもの、

 

そして『愛』が生まれる場所で、

『エネルギー』の源。

 

 

 

それが『心』『感情』『想い』

 

 

 

例え人間の形をしていたとしても、

例え生命活動がなされていたとしても、

 

『心』をなくしてしまえば、

 

人ではないと思っていますし、

死んだも同然だとも思ってます。

 

 

 

私のパートナーは、

そんな『心』を失った人たちを

 

【ゾンビ】

 

と呼んでいます。

 

 

 

 

『心』があるとは、何だろう??

 

 

私は長い間、自分の『心』について調べました。

考えました。

 

 

 

で、1つの答え。

 

 

『自分がどう思うか?』

『自分がどう感じるか?』

 

 

 

それさえあれば『心』がある。

 

 

人からどう思われても、

人から非難されても、

 

自分は『どうしたいか?』

自分の『心』に聞くことが出来る。

 

 

 

それが『心ある人』だと思ってます。

 

 

 

 

逆に『心ない人』と言うのは、

社会の常識に縛られ、

その常識を人に押し付け、

思い通りにならなければ非難する人を、 

 

私は『心ない人』と思ってます。

 

同時に『人』と『自分』の価値観の違いを

認められない人も『心ない人』

 

 

 

 

自分の気持ちを尊重に出来ない人が、

人の気持ちを尊重出来るはずがないと考えています。

 

 

人の気持ちを尊重しているつもりでも、

人から否定されたり、

拒絶されたり、

非難されるのが怖いから、

人の意見を受け入れるのも、

 

『心ない人』

 

 

 

 

人の気持ちを尊重しているように見えて、

実際のところは『不安』と『恐怖』で、

自分の気持ちを人に伝えられない。

自分の本当の気持ちを受け入れられない。

 

 

 

『不安』と『恐怖』を抱いているのを分かっていて、

今は乗り越えられない、

自分の気持ちを人に伝えられない。

でもそんな自分の気持ちを認めている、

受け入れている。

 

 

そう言う人たちは『心ある人』です♪

 

 

 

自分の気持ちを見ない事が『心ない』と

私は表現しています。

 

 

 

『不満』や『怒り』も同じです。

 

持つのが悪いわけではない。

 

それを持つことを認めないことが問題。

 

 

 

そんな感情を持っているのが『人』

 

その感情にヤキモキしちゃうのが『人』

 

 

 

自分の気持ちが自分の思い通りにいかなくて、

腹を立てたり、

悲しくなったり、

いじけたり、

 

コロコロ変わる『感情』を持つ『人間』って

本当に素敵♥

愛すべき存在❤

 

 

 

人として生まれて、本当に良かった。

 

 


f:id:kikyo130781:20170625040632j:image

 

今日はノーメイク・ノーセット・楽チンブラの楽チンスタイルでお出掛け♪

『自分を生きる』を選ぶと、必ず壁にぶつかるのは『普通』で、必ず通る道。

こんばんわ。

あおき きよ です。

 

 

 

今日は朝からblogの記事を書いては、

下書き保存に残して………

の繰り返しでした。

 

 

 

書きたいことがある。

どれについても書きたいけど、

どうやら今じゃない。

 

 

書きたいことが多過ぎて、

細かく分けて書いたらいいんだけど、

どれも繋がっていて、

1つのテーマに絞って書くことが難しい。

 

 

 

それが今日の『私』

 

 

 

ちょっと、落ち着きなさいよ。

 

 

 

って感じです。

 

 

 

 

 

さて、

ようやく1つに絞って書きたいことが出てきました。

 

 

 

 

 

 

今から書く記事はあるお友達に向けて、

届けるメッセージでもあります。

 

しかし、特に女性はアンテナに引っ掛かる人が多いのでは?

 

アンテナに引っ掛かる女性が多いことを祈りたいとも思います。

 

 

 

 

 

こんな事はありませんか?

 

 

『新たな私を生きよう!』

 

 

そう決心して、

行動したけど、

 

 

上手くいかない。

 

 

より辛い思いをした。

やっぱりやめておけば良かったかな?

 

 

 

そんな思いをしていませんか?

 

 

 

 

私自身の経験からなのか、

私の在り方なのか、

それとも私のアンテナがそうさせるのか、

 

 

それは分かりませんが、

私の周りに集まる女性、

私を魅力的と思ってくださる女性の殆どが、

 

暴力被害の経験者、

又は現在進行形で暴力を受けている方です。

 

 

 

本人が自分から話さなくても、

私が元DV被害者なんですよ!

と言うと『実は私も……』と言う方が続出。

 

 

 

私もですが、

暴力被害経験者が

 

『自分の生き方を変えよう!』

 

として、

実際に行動に移すと

 

 

必ずと言っていいほど、

大きくこけます。

 

 

 

私の時は精神科の先生に出会って、

行動を変えたときに大きくこけました。

 

 

一人で病院に行って、

パニックを起こし帰れなくなる。

 

子どもたちの参観に行ったはいいけど、

見ることも出来ず、

校舎裏で過呼吸を起こす。

 

一番印象的だったのが、

見知らぬ男性にいきなり怒鳴られて、

私の携帯を奪って、床に投げつけられたこと。

 

もちろん、そのあとパニックで息が出来なくなりました。

 

 

 

でね、

『自分を変えよう!』

としなければよかったのかな?

 

これからもこんな怖いことが起こるのかな?

 

と思いました。

 

 

 

病状が少しずつ良くなっていくと、

今度は当時の夫が

更に暴力を振るうようになりました。

 

 

 

『こんな事なら、病気なんか治らんかったらよかった!!』

 

 

 

殴る蹴る当たり前。

耳元で大声で罵声を浴びせるのも当たり前。

子どもたちに八つ当たりで、暴力を振るうのも当たり前。

 

 

当時は少しだけ『自分の人生を生きよう』と行動したに過ぎません。

 

 

今のように自由に行動を取るに至っていませんでしたが、

私が『私の意思』を持ち始めた。

 

ただそれだけで、

彼にはとてつもなく不都合で恐怖で、

暴力を振るってまで止めなきゃ、潰さなきゃいけないことだったんです。

 

彼の目には私の病気が『治った』ように映ったのでしょう。

そして、私が病気を直すことは彼の望むものではなかったのでしょう。

 

 

 

彼にとっての『病気が治る』とは、

彼の思うように行動し、考え、与えることでした。

 

 

私が『私』になることではなく、

私が彼の望む『ロボット』や『お人形』になることが、

彼の中の『病気が治った』ことになるのです。

 

 

 

それって、

私が人で無くなること、

人の形をした『人以外の物』になることが、

彼の理想だった。

 

 

 

彼の望むものって、

どこから発生しているか分かりますでしょうか?

 

 

これ、彼の欲望でもあるのですが、

実は自分の『頭の声』でもあるんですよ。

 

 

 

私が『私を生きる』事って、

慣れるまではあり得ないほど『恐ろしい事』です。

 

 

なんせ、やった事がない訳ですから。

 

 

生まれてから『自分を生きる』経験がないから、怖くて当たり前。

 

 

 

 

ここから、私が本当に伝えたいことです。

 

どんなに『自分を生きる!』と決めても、

初めは必ず転ける。

 

やらなきゃよかったと思う。

 

何でこんなに辛いことになったの!!とも思う。

 

我慢して生きる方がマシだ!!とも思う。

 

 

 

 

 

死んだ方がマシだ………

私なんて生まれてこなければよかった………

みんな、私が死ぬのを待ってる………

 

 

 

 

そんな風に思う人だっていると思います。

 

少なくとも、私がそうでした。

 

 

 

他の誰かが例えそう思ったとしても、

例えあなたがそう思ったとしても、

 

 

 

私は言うからね!!

 

『死なないで!』

『私を置いていかないで!』

 

 

 

 

誰かの為にしか生きれないなら、

私の為に生きて!

 

 

 

『自分を生きる』のは、難しい。

 

私が今の私になるまで長い年月を掛けた。

何度も投げ出そうとしたよ。

諦めようとしたよ。

 

 

 

私の生きる拠り所は『子どもたち』でした。

 

子どもたちを幸せに出来る人が、

私の目の前に現れていたら、

私は自分の命を投げ出していたかもしれない。

 

 

この人に任せたら、

私が居なくても平気だと思っていたと思います。

 

 

 

先月、私は今のパートナーに託したら大丈夫だろうと思っていました。

 

 

彼が私を引っ付かんで、

『何があっても死なせない!』って言ってくれたから、私は今生きてる。

 

 

『何があっても死なせない!』って言うなら、

私が嫌がることは止めてよ!!

 

 

とも言えました。

 

 

 

 

『自分を生きる』のは、

人の為に生きてきた人には

とても難しく感じます。

 

 

実際に行動に移す度に、

何かしらの問題が必ず発生します。

 

 

一度行動したからといって、

スムーズに進むのは本当にマレです。

 

 

上手くいかない!!と思う度にイライラするし、

悲しくなるし、

分かってくれない!と思うだろうけど、

 

 

それはそれだけ、

今までやらなかった行動をしたから。

 

 

今まで通りを望む自分と

 

今まで通りを望む自分以外の人が

 

やらせないように行動します。

 

 

 

止めようとする。

邪魔しようとする。

 

 

 

それでも『自分を生きる』を貫くのか?

 

それとも『人の言いなりなって生きる』に戻るのか?

 

 

 

 

 

自分の気持ちが分からなくなることもあるだろう。

 

どうしたらいいのか、分からなくなることもあるだろう。

 

 

 

このまま、続けて幸せになれるのか疑ってしまう事だってあるだろう。

 

 

 

あなたは今、不安の中にいる。

 

その不安は今までの不安と違うはずだよ?

 

相手に恐れての不安ではなく、

自分に対する不安。

 

 

 

これで本当にいいのかな?

 

その『不安』の出所はどこか、

感じてみて欲しい。

 

 

 

 

自分の中に『不安』を見つけたら、

それは確実に前に進んでる証拠。

 

 

 

大きな一歩。

 

 

 

その一歩は今まで以上にパワーが必要だった一歩。

 

 

 

強制的に止まらされる現実が起こっているけど、

それは『ダメ!』の合図じゃない。

 

 

『よく出来ました!』の合図。

 

 

 

今はゆっくり休んで、心と体を休めてね。

 

 

 

あなたの人生は、

これから逆転の人生が始まる。

 

 

 

あなたが信じられなくても、

私はあなたが幸せそうに笑ってるあなたの未来を信じてる。

 

 

 

 

『お金』が足りないっ!!!

おはようございます。

あおき きよ です。

 

 

 

 

今回のタイトル

 

『お金』が足りないっ!!

 

 

 

ドキッ!とされた方、多いのでは??

 

 

 

 

そう言う私もドッキ!ドキッ!!です!(笑)

 

 

 

 

私は先月末のイベントに出店してから、

毎月、定期的にどこかのイベントに参加しよう!と決めました。

 

 

5月は一回だから、

6月は二回行おう!!

 

 

 

そう決めたら、

まさかの堺東のイベントの前日に、

急きょ、イベントに参加する事になりました。

 

 

 

正直、迷いました。

 

その後のイベントに販売出来るものが減ってしまう……。

 

 

商品を用意する時間がない。

 

更に、今月いつの間にか予定がびっしり!!

 

 

 

 

作品を作る時間が足りない~~~~!!

 

 

 

実際は、

イベントの後に在庫を確認して、

大丈夫なことを知りました。

 

 

 

そして7月はもう1日増やすと考えておりましたが、

そんな事しなくても良くない??

 

と冷静にスケジュールを見たら思った……(笑)

 

 

 

7月4日はお友達が主催するイベントのマルシェに参加。

 

こちらはハートマネー式。

初めての試みです。

 

売る人と買う人が価値を決めて、

何かと交換するシステム。

 

 

 

私、すでに交換することが決まってる!(笑)

 

 

 

5月の時点で決まっていたイベントは、

京都で3日間開催。

 

3日間………。

 

 

 

三回分のイベントですやん!!!

 

気付くのが遅い……!Σ( ̄□ ̄;)

 

 

 

7月は4回イベントに参加するって事ですやん……。

 

 

 

 

作品を作ってるだけなら、

イベントに出店しなくていいわけですが、

作品を作り続けたいなら、

作品を知って貰うしかない!!

 

 

 

ネットでも、

手売りでも、

イベントに出店するでも、

 

 

次の作品を作る材料代、

イベントに出店するなら、

出店するのに必要なもの。

 

現地に向かう交通費、

出店費用、

飲食代などなど、

 

 

お金は必要。

お金は掛かる。

 

 

 

 

そして思い知る。

 

 

今月、お金が足りないっ!!!!

 

 

お金って無限に湧き出る物ですが、

 

何の準備もしていない大地に水が溢れ出さないように、

 

お金も湧き出るための準備が必要。

 

 

 

お金が湧き出る入り口や蛇口に井戸がいる。

 

 

 

これ、誰かがいつの間にか、

勝手に自分のためにやってくれない。

 

 

 

人のために準備するなら、

自分のために準備するわっ!!!

 

 

 

追い討ちを掛けるように、

娘の修学旅行の積立金を請求される……。

 

 

その金額、四万円………。

しかも今月末に支払ってくださいとのこと………。

 

 

 

 

今の状態では、

湧き出んわぁ~~~~!!!

 

 

 

布ナプキンからお金が湧き出る泉を作り、

パートナーのアクセサリーからお金が湧き出る井戸を作り、

 

 

子宮リーディングからお金が湧き出る池を作り、

 

まだ準備前のカウンセリングからお金が湧き出る湖を作り、

 

 

お着物からお金が湧き出る川を作り………

 

 

 

 

と、まだ作りきれてないんだよ~~~~!!!

 

 

まだ水を引いてないんだよ~~!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

 

 

お金ってね、

この作ってる最中が一番お金が掛かる。

 

でも、ケチったらダメ……。

 

 

かと言って自分のお金の器以上に使ったからと言って、

それもいいとは限らない。

 

 

 

今までの開通工事より、少しお金を掛ける。

 

 

 

 

私の布ナプキンは、

今までの売り上げの最高金額を越えます。

 

 

そして、

今までの経費を越えました。

 

 

 

先月末に布ナプキンの販売を始めてからのデータをまとめてみて、

来月は楽しんで使う経費を増やそうと思ったら、

まさかの今までで一番経費を掛けてる事実に驚きました……。

 

 

 

それから、

改めて今月の売り上げを確認したところ、

もう少しでトップに躍り出るではないかっ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

 

 

今月の経費の大部分は、今後も使う物の経費です。

 

 

お金の流れを作るには、

何もせずに待っててもやって来ることはない。

 

 

 

お金の流れを作るための土台が必要です。

 

例え、赤字になったとしても、

今後を見据えた意味のある『赤字』

 

 

その『赤字』に落胆せずに、

前に進む覚悟と自信が必要です。

 

 

さてさて、 

 

お金が足りないっ!!!!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

どうするかな?

どうなるかな?

 

これからが楽しみです♪

 

 

 

 

『マウンティング』についての考察。~後編~

おはようございます。

あおき きよ です。

 

 

 

次の段階に向かっての、

今の『答え』を出してる作業。

 

そして、整理と次の段階に持っていく物の振り分け作業。

 

 

 

 

 

その『情報』をどう取り扱うかは、

私次第で、

あなた次第♪

 

 

聞き流すもよし、

捨てるもよし、

クソだ!と思うもよし、

焼きもち焼くでもよし、

憧れるでもよし、

非難するでもよし、

 

上手に使うでもよし、

活用して現実を変えるでもよし!!

 

 

 

好きなように取り扱ってくださりませ♥

 

 

 

 

 

さてさて、『マウンティング』の考察~後編~です。

 

 

『マウンティング』には種類がある。

 

・人より優位に立って、『私(オレ)はスゴい!』をする【マウンティング】

 

・人より低い位置に身を置いて、

『私(オレ)なんて……』とする【マウンティング】

 

こちらは2パターンあります。

 

グフッと来る方いらっしゃるのでは??

特にDV被害者の方はこちらでグフッと来て、

加害者を見て『そうそう!!』と思われる方、多数だと思います。、

 

 

 

だってね!

私がそうだったから~~!!(笑)

 

心配しないで!

落ち込まないで!

あなただけではないんです!

 

 

 

最後は

・憧れから来る【マウンティング】

 

こちらはね、

『行為』は同じでも【中身】が全く違います。

『本質』が違うと言ってもいいかな?

 

 

 

先に書いた『マウンティング』の土台になっている感情は

 

『不安』

 

です。 

 

 

 

人より優位に立っての『マウンティング』は、

他者と比べて『自分』は優れていると思っている。

 

 

ですので、

自分より見劣りすると思う人間には、こき下ろし、

 

自分より優れていると思う人間には、あの程度などといいながら、こちらもこき下ろします。

 

 

 

 

そして、

人より低い位置に自ら身を置く『マウンティング』も、

 

他者と比較して、

自分は『ダメ』の烙印を自ら自分に押します。

 

 

 

さてさて、

自分を人より低い位置に置いてるのに、

何故『マウンティング』していると言うのか?

 

 

 

これね、複雑なんです。

 

まずは相手より自分が劣っている部分を探して、

人より低い位置に自分を位置付けます。

 

 

 

人より低い位置に自分を置くことで、

実は『安心』してます。

 

そして、

その人にわざわざ『マウンティング』させようとするのです。

 

 

一緒にいる、

一緒に話す、

 

それだけなのに、

相手からわざわざ『ダメ出し』させる。

 

 

 

『あなたのここが悪い』

 

『もっとこうすべき』

 

 

 

など言わせている。

 

人に『ダメ出し』させる事で、

自分は『価値のない人間』なんだと再確認するために人を使っている。

 

 

それが積み重なり、

今度は『ダメ出し』する人を非難し始めます。

 

 

 

『悪口を言われた』

 

『深く傷つけられた』

 

『私の事を分かってくれない』

 

 

 

 

思い当たるふしありませんか??

 

 

低い位置に自分を置けば、

人に『マウンティング』されると

 

堂々と、

あたかも当たり前のように

 

人を非難出来る!と思っているんですね。

 

 

 

言うなれば、

人を非難するために、

わざわざ『マウンティング』させてる。

とも言える。

 

 

 

私ね、

これも立派な『マウンティング』だと思ってます。

 

 

この低い位置からの『マウンティング』は、

実は自分に『自信がある』人に多い。

 

 

 

でも、その『自信がある』事を知られると

他人への『非難』が正当化されない

とも思っている。

 

 

 

 

私は人に優劣はないと思っています。

 

誰が優位でもなければ、

誰も劣ってはいない。

 

自分が他人より優れている!

と思っているのも、

自分は他人より劣っている……。

と思っているのも、

 

 

 

全て自分の『思い込み』

 

 

 

自分の世界の物語を、

他人に押し付ける事こそが

 

 

『マウンティング』

 

 

だと思ってます。

 

 

 

 

 

 

最後に、

憧れから来る『マウンティング』は、

自分への『怒り』から来てます。

 

 

 

『私はこんなもんじゃない!!』

『いい加減、自分に本気になれよ!』

『自分に手を抜いてんじゃない!!』

 

 

憧れる人に出会って、

不甲斐ない自分に心底腹を立てる。

 

 

 

そして思うのです。

 

 

『あの人に負けてたまるか!!』

 

 

 

 

人に優劣はない。

 

でもあの人に『負けてる』

悔しい!!

 

 

 

そんな『気持ち』が人を燃えさせる。

本気にさせる。

 

 

憧れて、

負けたくなくて、

追い付きたくて、

追い付けなくて、

 

 

いつかは横に並びたい。

いつかは抜かしたい。

 

 

 

そんな『ライバル』がいるのって素敵ですよね🎵

 

 

 

 

私の『ライバル』は田中みっちさんです。

 

 

 

いつかは横に並びたい。

いつかは抜かしたい。

 

 

そして

『きよちゃん、飲みに行こうよ!』

と誘われたいのです。