読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【生理】から心と身体を解放するsalon『anne』

生理マニアのカウンセラーが、毎月くる【生理】から心と身体の声を聞きながら、より良い『私』になる方法をお伝えしています。

『感謝』する気持ちは大切だけど、感謝【出来ない気持ち】を持っていることを知ることは、もっと大切。

布ナプキン作家で、子宮リーディングヒーラーの あおき きよ です。

 

 

 

先日、かなりびっくり体験をしまして、

それを認めて、許したら、スゴいことが起こりました。

 

 

それは『感謝』

 

皆さま、『感謝』してますか?

 

 

 

私、つい数日まで『感謝』してると思ってましたし、

『感謝』って何かをそれはもう真髄の域まで達してる『感謝の伝道師』だとまではいかないけど、

ええ感じのレベルまで達してると思っておりました………。

 

 

そんなワタクシを愛するパートナーは、

私の大好きな友達にこう言いました。

 

 

 

『きよちゃんは感謝が出来ない人だ』

 

 

 

えええええぇぇぇぇぇ~~~~~~!?

 

いやね、薄々は勘づいとった……。

当たり前だと思ってる所があるよね……ってさ。

 

でもでも『感謝』してるよ?

私、あなたにも友達にも子供たちや色んな人や動植物や空気やお水、

そして私にも『感謝』してるよ?

 

と思ってた。

 

 

 

しかしね、何故かその時は反論せずに、

恥ずかしい気持ちを持ちながら、

素直に『そうなんです………』と言ってる、

思ってる、

感じてる、

考えてる私がいる……。

 

 

『あちゃ~~、そりゃ困ったね』

と百面相してる友達の目を見ながら、

心も体も頭も認めてる私がいる……。

 

 

私、変態なので『恥ずかしい』は【気持ちいい】

 

『恥ずかしい』時は【認めてる】とき、

怒ったりしてるときは【認めたくない】とき。

悲しんでる時は【酔いしれてる】とき。

悔しい時は【本気になってない】とき。

 

その事柄を、

心が認めてるときは気力が、

体が認めてるときは行動力が、

頭が認めてるときは持続力が強く出ます。

 

全て認めてる時は半端ない!

確実に何かを変える力になる。

 

スゴいんですよ!人間って!

プラスにもマイナスにもなるんですから!

 

 

 

『感謝』出来ないを認めてると

『感謝』出来ない自分を許すんです。

 

 

『感謝 』したくない事だってあるし、

『当たり前だ』と思いたいことだってある。

 

 

嬉しくないことされたら『感謝』出来ないし、

『当たり前』の事に『感謝』する事だって忘れてしまう。

 

 

 

それが【人間】ではありませんか?

 

『感謝』出来ないなら、それでいいんです。

『感謝』したくなったら、したらいいのだから、

『感謝しなくちゃ!』って思わなくてもいいじゃない?

 

 

『感謝』出来ないと認めて、許したら

不思議なことに『感謝』したくなる出来事がやってくる。

 

 

『感謝』したくない訳じゃないの。

心から『感謝』出来るようになりたいの。

 

 

するとね、ヒントをくれるんですよ。

どこから来るかは分からないし、いつ来るかも分からない。

 

それでも必ずやってくる。

 

 

 

私の場合は友達が、

なぜ『感謝』出来ないのか?と聞いてくれました。

 

私の生きてきた経験の中で、

私のすることを『当たり前』と受け取る人沢山いて、

『当たり前』をしなかったときに怒られたことや、

『当たり前』をすることを求められて、

それを必死に叶えようと努力し続けて、

そして実際に叶えてきちゃった経験が、

 

『私が何かをして、人がそれを当たり前に受け取る』

 

と強く、深く、重く、思い込んでいたからでした。

 

 

その思いが強いほど、

私はその行動を『当たり前』のようにし続け、

本当は『感謝』して欲しいと思う気持ちも、

『感謝』されないことへの悲しみへと繋がっていった訳です。

 

 

ですから、私は人に何かをして貰っても、

上っ面でしか『感謝』したことしかない。

 

『感謝しなきゃいけない』から感謝してるパフォーマンスをしただけ。

 

これが現実。

 

私は『感謝』出来ないし、

『感謝』したくもない。

 

 

それを認めて、許すとね、

予想外の方法を提案されました。

 

 

『きよさん!まずは受け取る所から始めよう!』

 

 

 

 

えぇ~~!!

私、かなり受け取ってますが………。

もっとですか?

 

 

これ、正直な気持ち。

 

私は家事をしませんし、子育ても、お金の管理も、近所付き合いも、学校の事も、パートナーのお世話も、私のことすらやりません。

 

全て、パートナーと子供たちや近所の人、地域の人、学校の先生たちが、

私や親が出来ないことややりたくないことをしてくれています。

 

 

子供が靴下がないと報告を受けたら、

買う前にあげると貰うし、

子供が知らない間に筆箱がなくなってたら、

誰かが買ってくれてたし、

子供の時間割りは地域の人がやってくれてる。

 

朝ごはんは子供たちが自分で用意して学校に行くし、

晩ごはんもパートナーや娘や息子が作るし、

家事はパートナーと子供たちが分担してしてくれてる。

 

私は飲み物すら淹れないし、

食事の上げ下げすらしない。

 

私は私のやりたいことだけしかしていないのに、

もっと『受け取れ』って何を受け取るのですか!!

 

と正直思いました。

 

 

欲しければ、まずは『差し出す』事が大切なだと思っていたのに、

言われた言葉は、まずは『受け取れ』

何ですか?!それ!

 

 

 

パートナーも私周りにいて支えてくれている人たちは、みな同じ事をいいます。

 

『もう十分、支払っている』

 

だから受け取れ!

 

 

今、支払うから受け取れるのではないそうです。

もう支払ったから、受けとるタイミングに来ている。

 

 

逆に今まで受け取ってきた人は、

これからは支払うタイミングに来るようです。

 

支払い、受け取るを繰り返す。

 

支払い続ける事を止めていると『受け取れない』

 

受け取り続ける事を止めていると『支払えない』

 

流れを止めると結果出ていく事ばかりになります。

 

 

何をするのも待ってるだけでは始まりません。

 

その現実を認めることが大切です。

 

 

翌日、布ナプキンの生地をそのお友だちから頂ける事になりました!

 

しかも正絹!

着物を作った端切れを貰います。

 

 

 

着物の生地を絹糸で手縫いした布ナプキン

販売致します。

 

数に限りがありますので、ご予約はお早めにお申し込み下さい。

 

ご予約はこちらまで

kikyo130781☆gmail.com(☆を@に代えて送信してください)

 

お申し込みの際は

・お名前

・連絡先

・欲しいサイズと枚数

をご記入の上、お申し込み下さい。

 

生地が到着し次第、

お好きな柄をお選び頂き、

その生地でお作りする布ナプキンのデザイン案をメールにてお知らせ致します。

 

お値段は未定ですので、

デザインが決まり次第お値段と製作予定期間をお伝えしますので、

納得なされてから購入して頂きます様、よろしくお願い致します。

 


f:id:kikyo130781:20170418123155j:image

 こんな感じの生地を沢山頂けるそうです!

作るのが楽しみ~~♥