読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【生理】から心と身体を解放するsalon『anne』

生理マニアのカウンセラーが、毎月くる【生理】から心と身体の声を聞きながら、より良い『私』になる方法をお伝えしています。

『今の気持ち』を認め、欲しい『気持ち』を知り、素直に『行動』する。【結果】は『行動』した後に見られる物。

おはようございます。

パートナーシップカウンセラー

あおき きよ です。

 

 

 

お昼に娘とデートを楽しみ、

お茶しがてら

いつの間にか娘の『カウンセリング』

 

帰宅後は末っ子に怒り狂うパートナーに恐怖で体が動かない状態を味わい。

 

 

恐怖を感じている最中に、

お友だちとお出掛け中の娘からLINEが飛んで来る。

 

 

娘のメッセージで、

 

『恐怖』を感じる場所に我慢して居続けなきゃいけない理由はないよね~~(*´ω`*)

 

と心が少し軽くなったところで、

一人で夜のお出掛けに言って参りました。

 

 

 

人とは面白いもので、

自分の感情に正直になると

自分が望んでいる通りの事が起こる。

 

 

私はパートナーが怒っていると恐怖を感じます。

 

『怖いよ~~!怖いよ~~!怖いよ~~!』

 

心も体もぎゅっと縮こまって、固くなる……

 

 

『怖い』と思う気持ち、

心がぎゅっと痛くなっている自分、

体が縮こまって動けない状態であること。

 

 

全てを認めて、

『恐怖』を感じている自分を、

怖がっている自分を許してあげる。

 

 

それだけで少し余裕が生まれます。

思わぬところから助け船が出されます。

 

 

今回は娘でした。

 

娘からのメッセージに

『お母さんだから』や『大人だから』で

【平気】なフリはしない。

 

 

『今、恐怖に震えている』事実を伝えると

解決方法や娘に出来る私を守る方法を提案される。

 

 

私は娘が私を守ろうとする気持ちを有り難く頂いて、

娘から貰ったヒントを元に、

自分が出来る事をしました。

 

 

私は守られたいし、支えられたい。

 

その形にこだわりはなく、

行動で守るでもよし、

経済的に守るでもよし、

精神的に肉体的に、

相手が私を思う気持ちも、

私を守り、支えてくれている。

 

私が守られてる、支えられてると感じられれば、何でもいいのです。

 

 

娘に守られ、支えられた結果!

 

『夜のお出掛け』をする事にしました~~!

 

恐怖を感じた私が、

怖い気持ちを認めて、

怖がっている私を許し、

守られたい・支えられたいと願い、

それを娘が叶え、

私が嬉しくなると、

 

楽しい気持ちを感じたいと思うようになって、

一人で夜のお出掛けに行く『行動』へと繋がります。

 

 

楽しみたいと願うと、

楽しめる場所や人や物や事へのアンテナが立ちますので、

 

ふとした時に目に付いた何かや

何となく頭に思い浮かんだり、

急に何かが気になったり、

ちょっとした違和感や疑問などが浮かびます。

 

 

その『何となく』に素直に飛び込めるか?で、

今までと違う『何か』を得られたりします。

 

 

自転車で体が動くままに自転車を走らせていると、

こちらに越してきたときから気になってたバーが何となく目に付き(直感)、

 

カフェやファミレスでコーヒーか紅茶でも飲もうと思っていた(いつもの行動)けど、

 

バーでジュースでもありだよね~~(*´ω`*)と思いつつも通りすぎ(不安)、

 

別のバーが目に入りましたが、

何か違う(違和感)と思って、

その辺りのお店を見て回った結果、

やっぱり気になってたお店の前に通り掛かったら、体が勝手に止まる。

 

 

 

私の根拠のない自信なのですが、

気持ちに素直になっていると、

必ず『当たり』を引く。

 

逆に濁りや迷いがあると必ず『外れる』(笑)

 

 

 

いつ頃からか初めて入るお店でも、

初めて行く場所でも、

初めて会う人でも、

 

私の『何か』と同じような『何か』を持っている『何か』に出会う。

 

その度に嬉しくて、楽しくて、幸せで、満たされる。

 

 

 

面白いほどに色んな場所で、

『私は何を求めているのか?』を聞かれる。

 

娘とのデートの帰りに、

小汚ないおじさんに『おばちゃん』と言われました。

私の倍近くのお年の人にです。

 

 

でね、私すぐに『イラッ!!』としました。

 

『この汚いオッサン、不快』

 

何も言わずにさっさと立ち去る私たち。

 

私を気持ちよく出来ない男は『男』ではない。

女を気持ちよく出来ない男は『モテるはずがない』

女にモテない『男』は要らない。

 

 

 

私を気持ちよく出来て、

女にモテる男だけでいい。

女を気持ちよく出来る男は、

男にももちろんモテますし、

仕事も出来る。

 

私の回りには、

そんな男だけでいい。

 

そんな男たちに愛されている『女』だけでいい。

 

 

 

そう自覚するとね、

【いい男】をバーで見つけちゃったよ!(笑)

 

私を楽しませ、満足させれて、

会話だけで気持ちよくさせられる男!

 

いい男は、

タイプや好みの顔とは限らないよ~~(*´ω`*)

 

 

帰宅後にはご機嫌になってたパートナーの『カウンセリング』が待ち構えていました(笑)